[ニュースリリース]G1 Technology、遠隔地のPCをリモートからいつでもメンテナンス可能。システム管理者・MSP用リモートデスクトップ『Cnode(シーノード)』をリリース

G1 Technology、遠隔地のPCをリモートからいつでもメンテナンス可能。システム管理者・MSP用リモートデスクトップ『Cnode(シーノード)』をリリースG1 Technology、遠隔地のPCをリモートからいつでもメンテナンス可能。システム管理者・MSP用リモートデスクトップ『Cnode(シーノード)』をリリース

遠隔地のPCを「リモートデスクトップ機能」を用いて一括管理するシステム管理者・MSP用ツール『Cnode』を発売。ブラウザで遠隔地PCの管理ができる、リモートワーク時代の新しい管理ツールです。

G1 Technology株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:荒川 靖章)は、遠隔地のPCをリモートから一括でメンテナンス可能なリモートデスクトップサービス『Cnode(シーノード)』を2022年10月20日(木)より販売を開始いたしましたことをご報告いたします。
『Cnode』は、リモートワーク時代の新しいPC管理ツールです。情報システム部門やMSPなどの「システム管理者」と、従業員やお客様である「PCユーザ」のマシンを、ブラウザからの通信を利用したリモートデスクトップサービスで結ぶことにより、トラブル発生時も管理者が遠隔操作で対応可能に。Eメールやチャット、電話では伝わりにくい内容も、直接リモート操作を行うことで簡単に解決へと導きます。また、専用機器や難解な設定は一切不要です。
Smallコース(リモート先接続台数1~20台)66,000円/年額(税込み) → 1か月275円/台、からご利用いただけます。

『Cnode(シーノード)』で
日々のマシン管理を、もっとラクに、もっと安全に。



『Cnode』は、1アカウントで1台~100台まで(100台以上はお問い合わせください)のマシンを、ブラウザを利用した「リモートデスクトップ」通信で接続し、遠隔操作を可能にすることで、社内や客先のマシン管理を容易にする<システム管理者用リモートツール>です。



■こんなシーンでご活用ください■

 ​​① 情報システム部門担当者様・システム管理者様

課題
 ・ IT職だが、リモートワークで増加した個別問い合わせに対応するため、ほぼ毎日出社
 ・ 1か所「設定」を直すだけで解決することなのに、電話やEメール、チャットでの問い合わせでは、なかなか伝わってこない!伝わらない!
     ↓  ↓  ↓

[解決!]
   ・ 「リモートデスクトップ」なので、離れた場所同士でもご本人の目の前でパソコンを遠隔操作
    そのため、安心安全、伝わりやすい!
   ・ パソコン本体の受け渡しが不要になり、「急な出社」も激減します。
   ・「グループ機能」搭載で、部門・グループ別管理が可能です。


 ② MSP・情シス代行業様

[課題]
 ・ ウィルスの蔓延・リモートワークへの移行により、お客様が自社オフィスへの来訪を制限。頻繁にオフィスへ伺うことが困難になってしまった。
 ・ お客様側に「システム担当者」がいらっしゃらず、電話やEメールでのやりとりに時間がかかってしまう。結果的に、訪問している。
     ↓  ↓  ↓

 [解決!]
  ・ お客様がどこにいても、即時対応
  ・ お客様の目の前にあるパソコン画面を遠隔操作することで、説明もラクラク。ご納得いただきやすい!
  ・ 訪問回数も激減。時間と交通費の大幅削減が可能。
  ・ 「グループ機能」を使えば、顧客別管理も一目瞭然!

■数ステップで簡単に導入設定!■

 インターネットにつながる環境&Webブラウザがあれば、数クリックで簡単に設定いただけます。
 ブラウザ上で稼働するシステムですので、専用端末や難解な設定は不要です。

■『Cnode』のこだわりの特徴■

 ① 日本の企業が開発した純日本製のリモートデスクトップサービスです
   
日本の企業が開発した純日本製のサービスですので、日本の商習慣、セキュリティ対策に見合った機能を兼ね備えています。マニュアルも、製品内に記載されている言語も、お問い合わせへのご回答も、全て日本語です。

 ② メンテナンス側でのPC操作はインストールのみです
   メンテナンス開始時に複雑な操作は不要です。管理者から送信されたメールに記載されているURLをクリックし、リモート接続用プログラムをインストールするだけで、管理者がリモートから操作することが可能です。

 ③ ブラウザ上で稼働するリモートデスクトップです
   『ブラウザだけ』でリモートデスクトップ技術を実現。接続側のPCはパソコンやタブレット、スマートフォン、Chromebook、Mac、Windows Homeエディション等、ブラウザがご使用いただけるものでしたらデバイスを問わず、ご利用いただけます

 ④ 『二要素認証』でより安全に(スマートフォンアプリを利用)
  「管理画面へのアクセス」と「リモートデスクトップへのアクセス」の2箇所で、「パスワード認証」と「二要素認証」の設定が可能です。認証設定が正しく行われていれば、外部からアクセスすることはできません。
  また、「リモートデスクトップへのアクセス」時のパスワードは端末側に保持されるため、管理画面サーバには保持されません。従いまして、仮に管理画面の認証情報が漏洩しても、端末に対して接続されることはありません。

 ⑤ 画面転送方式のリモートデスクトップ製品です
  「30FPS(秒間30コマ)」で低遅延の通信&操作感を実現しています。

 ⑥ アクティビティログで管理操作を確認できます
  メンテナンス時の操作はダッシュボードのアクティビティログで全て確認可能です。
  不審な操作が発生した場合も、簡単に確認できます。

 ⑦ 「グループ機能」で、部門別・顧客別管理も簡単です
  「グループ機能」で、部門別管理も顧客別管理も簡単に行っていただけます。
  複数企業のユーザPCを管理する必要があるMSP様でも、操作ミスすることなくご利用いただけます。

■ご利用推奨環境■


リモート側機器 推奨環境

OSWindows 10 (推奨 64bitOS)
Windows Server 2019
Windows Server 2022
Windows 10 IoT Enterprise
CPUインテル® Celeron 2コア 以上、もしくは同等の性能のもの
(推奨 CPU クロック3.2GHz、クアッドコア以上)
必要メモリ(OS も含む)4GB 以上 (推奨 64bitOS+8GB 以上)

接続側 推奨インターネットブラウザ

Google ChromeMicrosoft EdgeMozilla FirefoxSafari

■価格(1アカウントあたりの年額)■

コース名リモート先接続台数金額(年額)
Smallコース1~20台まで66,000円/年 (税抜価格60,000円)
Mediumコース1~50台まで132,000円/年 (税抜価格120,000円)
Largeコース1~100台まで237,600円/年 (税抜価格216,000円)
EnterPrizeコース100台以上お問い合わせください

  ※ 年間ライセンスのみの販売となります。
  ※ 1アカウントで、管理者ユーザ(操作側)を5ユーザまでご利用いただけます。
  ※初期費用・専用機器等は不要です。


ただいま、お申し込み初月無料キャンペーン実施中です。
この機会にぜひ一度お試しください!

今後も、みなさまのお役に立てる「日本生まれのインターネットツール」をご提供すべく、私たちG1 Technology株式会社は「すべての人にテクノロジーの楽しさを」を胸に、さらに開発に尽力してまいります。

 

○複数台マシン管理用リモートデスクトップ「Cnode(シーノード)」のご紹介・お申込みページ○



☆OEMパートナー様・協業パートナー様を募集しております☆
弊社が誇るITエンジニア歴25年超の「高い技術」と「高い安全性」が詰め込まれた弊社製品を、ぜひ貴社のサービスにお役立てください!
https://www.g1tec.jp/vnode/contact/
※「◎技術協力に関するお問い合わせ」をご選択ください。


○会社概要○
社 名 G1 Technology株式会社
所 在 地 東京都杉並区
事業内容 アプリケーションシステム開発・販売
ホームページ https://www.g1tec.jp/
※お問い合わせの際は、弊社HP内の「お問い合わせフォーム」をご利用いただけますと幸甚です。