誰でも簡単にテレワークを

「Vnode(ブイノード)」は、テレワークに必要な「リモートデスクトップ」と「社内限定ウェブ会議システム」を、ブラウザだけで使うことができる、安心安全なテレワーク用ツールです。パソコンやネットワークの「難しい設定」がネックとなりテレワークの導入を諦めていた企業様も、「Vnode」を使えば、誰でも、簡単に、テレワークの準備を行うことが可能です。

価格(1ユーザライセンスあたり)

リモートデスクトップ
リモートデスクトップ
1,430円/月
(税抜価格1,300円)
  • 遠隔地のPCを、自宅のデバイスから操作することが可能です。1ユーザーライセンス当たり、遠隔地のPCを5台まで登録することが可能です。
社内限定Web会議
1,320円/月
(税抜価格1,200円)
  • 認証機能付きで、参加者にURLの配布がいらない、Web会議システムです。最大10名まで会議に参加可能です。
Vnode All Set
2,640円/月
(税抜価格2,400円)
  • 「リモートデスクトップ」と「社内限定Web会議」の両方を利用できるお得なセットです。
初月無料キャンペーン中

※「ご利用開始日~その月の末日まで」を「初月」とさせていただきます。
※ 現在、お支払方法はクレジットカードのみとなっております。

※毎月1日~月末日までの1ヶ月間をご契約の単位とし、ご解約まで毎月自動更新、毎月1日に当月分のご利用料金を課金させていただきます。
 なお、1ヶ月単位でのご契約のため、ご解約時に「日割り計算による払い戻し」等は行いません。

 例)6月5日にご利用開始の場合
   → 6月5日から6月30日まで「初月無料お試し期間」です。
   → 7月1日に「7月分のご利用料金」を課金させていただきます。
   → その後、ご解約手続きを取られるまで「自動更新」となります。

の主な特徴

「Vnode」は「誰でも、簡単にテレワーク環境を!」をコンセプトに以下の3つの特徴を備えています。テレワークの導入をしたいけどITツールの導入の難しさに諦めてしまった方や、テレワークの導入に興味はあるが始め方がわからないといった方に最適な、非常に簡単に導入できるサービスです。

ブラウザで利用可能

ブラウザ上で稼働するから、WindowsだけではなくMacでもiPad でもご利用可能です。もちろん難しい設定作業は必要ありません。

管理者は不要

ユーザー登録作業等の管理作業も非常に簡単なのでシステム管理者がいない企業様でも問題なくご利用いただけます。「困った!」時のマニュアルやサポートも、全て安心の日本語です。

専用機器・初期費用は不要

「専用機器」の購入や、初期費用は一切なし!ウェブページからのお申し込みで、すぐにお使いいただけます。お支払いは1ユーザー×1カ月からご利用いただける「月額課金制」。初月無料なのでお試し導入も、お気軽にどうぞ!

の2つの機能 

「Vnode」はテレワークに必要な「リモートデスクトップ(遠隔操作)機能」と「社内限定Web会議システム」の2つの機能を搭載しております。複数のテレワークを導入してITツールの管理負担が増える、といった心配はありません。

オフィスのパソコンを、安全に「遠隔操作」!

オフィスのパソコンにしか入っていないソフト(例.会計ソフト)や保管してあるファイル(例.エクセル管理表)などを、遠隔操作で自宅の機器から使用することが可能です。


  • スマートフォンを利用した「二要素認証」で、しっかりと安全を確保しながらお使いいただけます!
  • 30FPS(秒間30コマ)の低遅延通信で、自宅からオフィスのパソコンをご利用いただけます。
  • 中継サーバを利用しないP2P通信方式を採用しているので、クラウドに不要なログが残りません。
  • 万が一リモートデスクトップ利用時にマルウェア等のウイルスに感染しても、管理者側でリモートデスクトップ通信を切断することが可能です。
「Web会議」に迷わず参加!

「Vnode」のWeb会議は管理者が許可したユーザしか参加できないので、誤って知らない人と繋がるようなことはありません。


  • 「会議URLの受け渡しが不要」なのでウェブ会議に慣れていない方でも、数クリックで会議に参加することができます。
  • 企業内のみしか利用できない為「Web会議サービスのプライベート利用」を防止することが可能です。「Web会議サービスのプライベート利用」による情報漏洩対策に効果的です。

の安全性

セキュリティは万全です。安全にご利用いただけます!

「Vnode」は以下のセキュリティ機能を標準搭載しています。


  • 「Vnode」はシステム管理者が許可したユーザのみが利用可能なシステムです。許可なく部外者がシステムに入ることはできません。
  • スマートフォンを利用した二要素認証が利用可能です。
  • 通信は全て「AES256」で暗号化されており、通信の途中で機密情報が漏洩することはありません。
  • サービスで利用しているサーバは、全て国内にて稼働しております。

よくあるご質問

リモートデスクトップとはどのような技術ですか?

オフィスや学校にあるPCを手元のPCから遠隔で操作できる技術です。通常リモートデスクトップは専用のネットワーク機器と専用のソフトウェアが必要となりますが、『Vnode』はブラウザだけでリモートデスクトップ技術を実現しています。

『Vnode』のリモートデスクトップは、どのような技術を利用していますか?

『Vnode』は画面転送方式のリモートデスクトップ製品です。接続に際して優先的にP2P接続を行い、P2P接続が失敗するネットワーク環境では中央サーバ経由で通信を行います。

『Vnode』のリモートデスクトップは、どのようなOSで利用できますか?

遠隔にあるPCのOSは「Windows 10」である必要があります。操作側の機器はサポート対象となる「Chrome」「Microsoft Edge」「Mozilla FireFox」「Safari」がインストールされていれば、どのような機器でも利用可能です。

リモートPCに不正なアクセスがあったと思われる場合、リモートPCへのアクセスを停止することはできますか?

「管理者ページ」→「デバイス管理」より該当のマシンIDの「利用許可」チェックボックスをオフにすることで、次回の接続より停止します。

リモートデスクトップで使用する接続情報が漏洩した場合、第3者がリモートPCへのアクセスすることは可能ですか?

『Vnode』には「管理画面へのアクセス」と「リモートデスクトップへのアクセス」の2箇所でパスワード認証と二要素認証の設定が可能です。認証設定が正しく行われていればアクセスすることはできません。

 「リモートデスクトップ」へのアクセス時のパスワードは端末側に保持されるため、管理画面サーバには保持されません。従いまして、仮に管理画面の認証情報が漏洩しても、端末に対して接続されることはありません。

利用推奨環境

リモート側機器 推奨環境

OSWindows 10 (推奨 64bitOS)
Windows 10 IoT Enterprise
CPUインテル® Celeron 2コア 以上、もしくは同等の性能のもの
(推奨 CPU クロック3.2GHz、クアッドコア以上)
必要メモリ(OS も含む)4GB 以上 (推奨 64bitOS+8GB 以上)

接続側 推奨インターネットブラウザ

以下のブラウザが搭載されているデバイスであればご利用可能です。

Google ChromeMicrosoft EdgeMozilla FirefoxSafari